読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1218000
0
貴女が離婚を決める前にしなければならない8つのこと
2
0
2
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 本当に離婚していいの?

『貴女が離婚を決める前にしなければならない8つのこと』
[著]岡野あつこ [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 「離婚」という文字が頭に浮かぶのは、パートナーへの信頼が崩れたときではないでしょうか? また、精神的に追い詰められたり、結婚生活自体が辛くて、苦しくて、こんな毎日がずっと長く続いていくのは耐えられないなどというときにも、離婚という二文字が頭に浮かぶのではないかと思います。


 そして、離婚すればすべてがリセットされ、この苦しさから解放されると考え、「まずは離婚をしなければ」と、離婚することが目標となってしまいます。そうなってしまうと、「離婚しない」や「もう一度やり直す」という選択肢は消えてしまい、離婚に向かってひた走ることになりかねません。


 私のサロンへ離婚相談に訪れる方の中には、「もう、離婚するしかないんです!」と切羽詰まっている方が少なくありません。その方たちに私は「お気持ちはとてもよくわかります。でも、ちょっと待ってください」と言います。DV(ドメスティック・バイオレンス=家庭内暴力)など生命に危険が及んでいる場合は別としても、もう一度結婚生活を見直してみてほしいのです。


 ここで私が問いたいのは「離婚したあとに、本当に幸せが待っているのか?」ということ、「本当に離婚するべきなのか」を再確認してほしいということです。


 あなたが離婚を選ぶにしても、結婚生活の修復を選ぶにしても、今の辛く苦しい毎日から逃げ出すのではなく、幸せになるために一歩踏み出すのだ、という強い気持ちを持つことが大切です。


 経済的に不安だからとか、子どもがかわいそうだからと我慢するのではなく、自分が幸せになるという強い意志を持って、日々の暮らしの中で準備することをお勧めします。困難を乗り越えて「必ず幸せになる」という覚悟と決意を持ってほしいのです。誰かのせいや責任にするのではなく、自分の幸せのために、自分で選択することです。


 これから、具体的に一つ一つ確認し、何度も自問自答を繰り返しながら、自分の決意や覚悟をチェックしてみましょう。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:813文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次