読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1218093
0
あなたと彼の“幸せな関係”を叶える! 恋愛の教訓
2
0
18
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
いい出逢いを叶える♪

『あなたと彼の“幸せな関係”を叶える! 恋愛の教訓』
[著]佳川奈未 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
18
| |
文字サイズ

~あなたが何かを求めるとき、それは姿を現しやすくなる!



 あなたの願いが、「今年こそ、いい出逢いがほしい!」「素敵な恋人をつくりたい♪」というのであれば、ここからいい出逢いはいくらでもあり、素敵な恋人もちゃんとやってくる♪ と、そう思ってください。



 ずっと家に閉じこもっておらず、心をオープンにし、異性と出逢える場面があれば、おっくうがらずに出かけてください。


 そして、異性と話をしたり、何かを一緒にすることを、楽しんでみるのです。


 笑顔をふりまき、親切な態度で♪


 そうすることで、あなたはその場面で、「わたしはここにいます♪」という存在アピールをすることができ、素敵な誰かの目につくチャンスも増えるもの!



 なかなか出逢いがない、彼ができないとぼやいている人の話を聞くと、「そうそういい出逢いなどない」「私を好きになってくれる人などいない」「こんな年になったら、もう恋人をつくるのも、結婚するのも、無理!」と、勝手にそう思いこんでいる人が多いものです。



 しかし、出逢いを“ない”ものとし、恋人など“できない”、結婚を“無理”と思っていれば、本来あるはずのものもみつけられず、できるものもできなくなります。


 人は自分の思い込みのフィルターを通して、自分の世界をみており、その通りの現実をつくりだすものです。



 ですから、出逢いたい、彼がほしいというのなら、それは「可能だ!」「それを私は期待し、望んでいる♪」「そういう現実を受け取る♪」という前提でいる必要があります。


 可能性が見えてこそ、人は自分の願いのために、必要なアクションを起こせるようになるからです。



 こんな話があります。あるとき、村人が「漁をしてもまったく魚がとれない!」

「こんな海になんか、もう魚などいない!」と、ぼやいていたのです。ちょうどそこへ、イエス・キリストが通りかかったので、彼らはイエスにこう聞いたのです。

「イエスさま、どこへ行けば魚と出逢えますか? どこなら獲れますか!?


 すると、キリストは海のとある場所を指し、こう言ったのです。

「ここで取りなさい。ここに魚はいます」と言ったのです。すると、ほんとうに大漁!!


 しかし、それは、村人たちが最初から漁をしていた同じ海!「魚など、ここにはいない! 獲れるわけない!」という考えが、彼らをカリカリさせ、漁をしくじらせていたのです。


 しかし、イエスが「ここにいる」と言ったとき、彼らはイエスの言葉を信じたので、信じた通りのことが起こっただけなのでした。


 信じているとき、人は、少々時間がかかろうが、そこでちゃんとすべき仕事をし、目的を達成させるものです。


「いい出逢いは必ずある!」「素敵な彼はきっとできる!」「申し分のない恋人と、結婚して幸せになれる♪」と、そういうつもりで、ここからの自分の未来を見ることです。そう信じる気持で、必要な場面に自分を連れていくことです。



★ 教訓 その1

あなたが探している人は、あなたのことを探しているもの!


「いい出逢いはある」「私を好きになってくれる人がいる」

そう信じて、求めるとき、素敵な彼が目の前に現れる♪

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
18
残り:0文字/本文:1280文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次