読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1218701
0
「観音経」の教え 弱い自分に克つこころ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『「観音経」の教え 弱い自分に克つこころ』
[著]鎌田茂雄 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 青年時代、鎌倉の円覚寺で坐禅のまねごとをしていた頃、『観音経』とは現世利益を説いた何とつまらないお経かと思っていた。しかし第一級の禅者であった沢木興道師の『観音経講話』を読んで「浅きは深きなり」ということがよく分かった。信仰は神頼みや、神仏にお願いすることではなく、神仏に即する内面生活を充実することであることを悟った。宮本武蔵が「神仏を貴び、神仏を頼まず」(『独行道』)といった言葉こそ観音信仰の核心であることを知った。


 その後、『観音経』の講義をしたり、中国や東南アジアに出張した時、いろいろな観音像を集めてきながら『観音経』についての思索を深めてきた。これからも『観音経』は私の生命として私とともに生き続けるにちがいない。定年後には、日本の各地にある名もなき寺にひっそりとたたずんでいる観音像を拝む旅に出たいと、ひそかに念願している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:371文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次