読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1219558
0
[最新版]「さすが!」といわせる大人のマナー講座 文部科学省後援「マナー・プロトコール検定」標準テキスト
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二〜三月の行事

『[最新版]「さすが!」といわせる大人のマナー講座 文部科学省後援「マナー・プロトコール検定」標準テキスト』
[著]日本マナー・プロトコール協会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆節分(二月三日頃)

「節分」とは、まさに季節の分かれ目のことで、昔は、立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日をさしていましたが、次第に立春の前日だけをさすようになりました。こうした時期は疫病がはやり人々に災いをもたらすと考えられていて、邪気を(はら)う行事が行なわれてきました。


 豆まきは、宮中で行なわれる「(つい)()の儀式」に由来すると言われ、鬼に見立てた邪気を豆をまいて祓うようになったのは室町時代になってからです。()った大豆を神棚に供えた後、年男が「鬼は外、福は内」と唱えながら豆をまき、また、その豆を年齢の数(あるいは数え年の数)だけ食べて福運と無病息災を願います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1867文字/本文:2161文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次