読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1220108
0
いい言葉は、いい仕事をつくる 成功する人はいつも気高い「言葉の灯」をともしている
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「一足飛びに」では目標が小さくなる。「一歩一歩」でこそ目標は大きく持てる。

『いい言葉は、いい仕事をつくる 成功する人はいつも気高い「言葉の灯」をともしている』
[著]岬龍一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

気をつけろ。理想主義者は悪漢より始末が悪い。

──映画『黒い罠』



 歌舞伎の十八代目中村勘三郎さんは若いころ、(から)(じゆう)(ろう)さんがやっている巨大テント劇場「下町唐座」にあこがれた。だが、父親の十七代目勘三郎さんにそう話すと、

そんなことを考えている間に百回稽古しろ」


 と(いつ)(かつ)されてしまった。十七代目は保守的だったのではない。むしろ新しいことへの挑戦が好きな人だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:645文字/本文:843文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次