読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1220427
0
静岡 県民も知らない地名の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
行基が故郷に安置した四体の仏像 四方浄

『静岡 県民も知らない地名の謎』
[著]日本地名の会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 奈良時代の僧侶・行基(ぎようき)河内国(かわちのくに)(現・大阪府東部、南東部)の出身だが、七二五(神亀二)年に聖武(しようむ)天皇の勅命を受けたことにより東国をめぐり歩いて民衆教化に努めた。

 その時代、行基は駿河国へも足を伸ばしたのだろう、静岡県内には行基に縁のある寺などがあちこちに点在している。

 その範囲は浜松から伊豆にまでおよび、龍潭寺(りようたんじ)(浜松市北区引佐町)、鴨江寺(かもえじ)(浜松市中区)、油山寺(ゆさんじ)(袋井市)、南禅寺(なぜんじ)(河津町)などが挙げられる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:892文字/本文:1140文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次