読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1220834
0
なまけ者のさとり方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
もっとなまけ者の人のために──この本の中からの抜粋

『なまけ者のさとり方』
[著]タデウス・ゴラス [訳]山川紘矢 [訳] 山川亜希子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私達はみな平等です。

 そして宇宙とは、私達のお互い同士の関係です。



 こんなことが現実に起きているとすると、

 私の意識はどのレベルにあるのだろう?



 さからわないこと。



 あるがままを愛しなさい。



 今のあなたのままで、できる限り愛しなさい。



 私が意識しようとしまいと、

 私は存在するすべてのものの源と一つである。



 私が感じていようといまいと、

 私は宇宙のすべての愛と一つである。



 愛という点について、

 自分の態度や行動を変えてゆけば、それですべてよいのです。



 理由などいらない。ただ、愛しなさい。



 すべての意識レベルが、

 今、この瞬間に、あなたに用意されています。



 私が今かくあるのもすべて私達の内に存在するものの表れである。



 どんな方法でさとっても、さとりには関係ありません。



 どんなことをしていようとも、

 そうしている自分をそのまま丸ごと、愛してあげて下さい。



 さとるために前もってしなければいけないことなど、何一つありません。



 これを完全に広がった状態で味わうこともできるのだ。



 この経験を神が下さったものとして、私は拒否しません。



 他の人達に愛されたいなんて、

 どうして自分は思っていたのだろう?



 地獄でさえも愛することができるようになれば、

 あなたはもう、天国に住んでいるのです。



 ありがとう、兄弟姉妹。

 私の意識をここまで導いてくれたことに感謝します。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-11文字/本文:569文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次