読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1221730
0
美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
バイロン トーマス・フィリップス

『美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔』
[著]中野京子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

Thomas Phillips 1770-1845





 美貌と才知に恵まれ、そのうえ幸運の女神にも愛された十九世紀の詩人ジョージ・ゴードンは、子供のいなかった大伯父の死によって、第六代バイロン男爵の爵位まで手に入れた。強烈な自我意識に拍車がかかる。


 当時は結核の時代。伝染性ということさえまだ知られておらず、治療薬もなく、「白いペスト」と()(みよう)をとる死病だった。


 しかし初期症状ではほっそりと()せて肌の色が透きとおり、芸術的才能を活性化すると信じられていた(現代のミュージシャンがクスリを信奉するように)。こうした風潮を()()してバイロン(いわ)く、「結核で死にたいものだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2359文字/本文:2660文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次