読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1221866
0
時価会計と減損会計
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
09 IFRS における棚卸資産の評価

『時価会計と減損会計』
[著]稲葉喜子 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

IFRS における棚卸資産は、日本基準と同様に、正味売却価額と帳簿価額のうち、いずれか低いほうで評価される。正味売却価額の算定方法も日本基準と大きな差異はない
IFRS における棚卸資産の評価の概要
IFRS では、棚卸資産は、正味実現可能価額と帳簿価額のうち、いずれか低いほうで評価されます。正味実現可能価額は、通常の事業の過程における予想売価から、完成までに要する原価の見積額と、販売に要する費用の見積額を控除して求められます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:965文字/本文:1179文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次