読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1222645
0
働きながら、親をみる
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1人で抱え込むから起こる悲劇

『働きながら、親をみる』
[著]和田秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 介護というのは、終わりのない旅のようなものです。

 仕事であれば目標や期限があるので、つらくてもそれに向かってがんばれます。同じ世話をするのでも、育児の場合は苦労もある半面、将来への楽しみがあります。

 ところが、親の介護になると、そうはいきません。自分を育ててくれた父や母が衰えていくのを目にするだけでも気がめいるのに、食事や入浴、排泄の世話が延々と続く。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:722文字/本文:900文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次