読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1222783
0
宇宙一わかりやすい 相対性理論 図解イラスト超入門
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
巨大な茶筒「突然」現る?

『宇宙一わかりやすい 相対性理論 図解イラスト超入門』
[著]小谷太郎 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

Q
ダン部長はためらいながらいった。「九ヵ月ほど前、琴座と白鳥座の間あたりに、なんとも異様な、想像を絶する物体が、突然出現した……」
「琴座と白鳥座の間……ですか」彼は宙に目をはせ、「距離は?」
「五・八光年弱……きわめて近い」
『虚無回廊』(小松左京、1987、徳間書店)には、異星の超技術によって建造されたと思われる巨大な宇宙建築が登場します。この「長さ2光年、直径1.2光年の茶筒みたいな物体」は地球から5.8光年という近所に「突然出現」し、「またふっと消えちまい」ます。
こんなことが起きたら、地球人はどこに驚かなくてはならないでしょうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1257文字/本文:1526文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次