読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1222799
0
宇宙一わかりやすい 相対性理論 図解イラスト超入門
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ブラック・ホールと普通の星はどっちが危険?

『宇宙一わかりやすい 相対性理論 図解イラスト超入門』
[著]小谷太郎 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

なんでも呑み込む名高いブラック・ホールは、相対論から予想される珍妙な代物です。強力な重力をもち、これにつかまったら星もロケットも光さえもが逃げることができないといわれます。ところがこのような世間の評判とはうらはらに、宇宙に浮かぶブラック・ホールに物を落とすより、通常の星に落とすほうが簡単なのです。なんでも呑み込むブラック・ホールの素顔を紹介します。


Q
車掌「この列車はただいまブラック・ホールの多い宙域にさしかかっております。右手に見えませんのが、太陽質量の5倍のブラック・ホールです」
姉「本当だ。星しか見えない。ブラック・ホールにぶつかるとどうなります?」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1762文字/本文:2041文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次