読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1223125
0
個人事業・自由業者のための 会社をつくるメリット・デメリット 本当のところズバリ!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2-1 税金面のメリット 給与所得控除

『個人事業・自由業者のための 会社をつくるメリット・デメリット 本当のところズバリ!』
[著]井上修 [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

自分に給与を支払って税金を大幅に安くする!
個人事業を法人化することで、一体どんなメリットがあるのでしょうか? 実は税法上、法人化することでのメリットは非常に大きいのです。
ここでは法人化によって可能になる、「給与」を利用した節税効果について説明していきます。税金の話は苦手だという人も多いと思いますが、個人事業を法人化することで「かなり税金が安くなる」という話ですから、ここでしっかりと理解するようにしてください。
まずは「給与所得控除」を利用した節税です。給与所得とは、サラリーマンのように給与(=給料や賃金、賞与など)で得た所得のことで、給与所得者の必要経費が給与所得控除だと考えればいいでしょう。
サラリーマンなどの給与所得者は、いくら仕事で必要だからといっても、スーツやワイシャツ、靴、カバンの購入費、クリーニング代などを必要経費にすることはできません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2445文字/本文:2823文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次