読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1223484
0
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01「なんでアイツが!」「許せない!」

『消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法』
[著]大嶋信頼 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆一瞬のうちに、不安、憎しみ、怒りに飲み込まれる


「あの人、全然たいしたことないのに!」

「悪い手をつかったんじゃないの?」

「ずるい!」



 職場や学校、日常生活でこんなふうに思うことはありませんか?


 身近にいる人が、自分よりも評価されたり、良い境遇に恵まれたりすると、心が穏やかでいられなくなる。そして、メラメラ憎悪の念を燃やしてしまったり……。



 また、恋愛・結婚生活においても、好きな人やパートナーが誰かと仲良くしていると感じると、急に怒りがわいてきます。

「私の彼を飲み会に誘うあの子が許せない!」

「俺と付き合ってるのに、他の男と二人きりで会うなんて、なんて軽い女なんだ!」



 自分でも信じられないような醜い気持ちがわいてきて、どうしても憎しみや恨みや不安の感情を止めることができません。



 他人が自分より良い境遇でうらやましい、と感じたり、自分の好きな人が他の人に気持ちが向くのを恨み、憎むことを「嫉妬」と呼びます。


 自分の嫉妬の感情はあまりにも醜くて、なかなか直視しにくいものです。


 嫉妬すればするほど、「あの人は自分のほしいものを簡単に手に入れている。自分はやっぱりダメなんだ」と「劣等感」を抱くようになります。


◆自分より優遇される同僚の存在が耐えられない



 以前、会社に勤めていたときのことです。


 私よりも仕事ができない同僚が「上司からいい仕事を任されている」のを見て、「なんで?」と思ってしまいます。


 いつも上司に気を使って、仕事だって一生懸命にやっているのに、上司は同僚のことばかり気にかけていて、ちっとも私に気を使ってくれません。


 食事に行ったときも、上司は同僚がいないのに気がついて、「おい! アイツはどうしたんだ?」と私に聞いてきます。「え? 私じゃダメなんですか?」と悲しい気持ちになります。

「どうして、アイツばかり優遇されているんだ!」とだんだんイライラが止まらなくなって、仕事に行くのも嫌になります。



 上司から注目されたって、なんの得にもならないことはわかっているし、やっている仕事の内容は変わらないはず。


 でも、「上司からアイツのほうが優遇されている」と思うと、自分のこれまでの仕事の功績も、仕事ができないあの同僚に奪われるような感覚になります


 ちょっと考えたら「上司は優遇しているんじゃなくて、仕事ができない同僚をなんとかしてあげたい、と思っているだけ」というのはなんとなくわかるのです。


 それなのに、「許せない!」と、同僚のことも上司のこともものすごく嫌いになって、「こんな仕事辞めちゃおうかな?」という破壊的な気分になってしまうのです。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1080文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次