読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1223508
0
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
04 他人からの嫉妬攻撃で「平均より上」の感覚が歪む

『消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法』
[著]大嶋信頼 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆仕事では話せるのに、人前で急に言葉が出てこなくなる……


「自分はダメだ」という感覚は周りから理解してもらえないので、誰からもわかってもらえない、という孤独感がより一層強くなります。


 だからこそ、「自分の本当の良さをわかってくれて、自分のありのままを受けとめてくれる人が、いつかきっと現れるはず」と思ってしまうのです。



 私の場合は「楽しい会話」をしたときに、母親から「調子に乗るな!」と引っぱたかれていたので、会話自体が苦痛になりました。楽しく話すたびに母親から叩かれることを繰り返していたので、「学習性無力感」で「会話がつまらない男」になります。


 すると、「会話がつまらない私」は会話の場面になると、「アワアワアワ」と言葉がまともに口から出てこなくなってしまいます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1648文字/本文:1981文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次