読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1223526
0
二度とない人生を生きるために いつでも どこでも 精一杯
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まず自分の身心を浄化して、それをもって国家を厳浄せよ

『二度とない人生を生きるために いつでも どこでも 精一杯』
[著]横田南嶺 [著] 鍵山秀三郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

横田 鍵山さんは、明治時代に円覚寺の管長だった(いま)(きた)(こう)(せん)老師の言葉をよく取り上げてくださいます。『(ぜん)(かい)(いち)(らん)』というひじょうに難しい漢文の書物からもいろいろ引用されていらっしゃいますが、そもそも鍵山さんが今北洪川老師を知るきっかけはなんだったのでしょう?

鍵山 戦争で私が岐阜県の山奥に()(かい)をしましたときに、高等学校で国語と漢文を担任された先生から教えていただいたのが最初です。()(こう)()(みん)先生というお方で、授業前によく今北洪川老師の話をされました。岩波文庫から出ている『禅海一瀾』もいただいて、私にはとても全部は理解できませんでしたが、読んでいくと、「あっ」と思う言葉がぽつーん、ぽつーんと飛び出してきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1313文字/本文:1666文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次