読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1223807
0
温泉に入ると病気にならない
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
05 日本人の低体温化 平熱35℃は「生命力の低下」

『温泉に入ると病気にならない』
[著]松田忠徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 現代社会ではヒポクラテスがいう発熱も化膿も「あってはならない現象」のように見られ、それを食い止めるための治療ばかりが行われているような気がします。


 いまだに二千四百年前のヒポクラテスを超えられないお医者さんが多いということなのでしょうか。お医者さん個人の問題ではなく、医学教育の問題、あるいは西洋医学の対症療法至上主義の行き詰まりと考えたらいいのでしょうか。もともとヒポクラテスは“西洋医学の父”と呼ばれていることを考慮すると、不思議な気もします。


 いずれにしても健康は私たち自身の問題ですから、患者の立場の私たちは何が本質なのか、病気にならないうちにふだんから考えておいたほうがいいでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1283文字/本文:1581文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次