読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1223809
0
温泉に入ると病気にならない
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
07 入浴と免疫力 白血球数・働きを適正に

『温泉に入ると病気にならない』
[著]松田忠徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 温泉浴がウォーキングなどと同じ効果をもつのは、消費カロリーの面だけではありません。


 金沢医科大学の山口宣夫教授(血清学)は、一泊二日の温泉旅行で三回入浴をするだけで、四キロのウォーキングと同じ効果、つまり免疫力が高まることを裏づけるデータを発表しています。温泉旅行程度の温泉浴でも、免疫機能を担う白血球の数や働きが適正な数値に調整されるというのです。


 白血球というのは、ただ数が多くて活発ならいいというものではありません。少なすぎてはいけないのはもちろんですが、多すぎてもいけない。歳をとると白血球数が減少して免疫力の低下を招きますが、それが多すぎると、さまざまなストレスによって血液中に活性酸素が過剰に生じてしまい、それも健康を害する原因になるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1203文字/本文:1531文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次