読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1223827
0
温泉に入ると病気にならない
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
25 家庭風呂の無害化(1) 入浴剤を使うならホンモノを

『温泉に入ると病気にならない』
[著]松田忠徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 塩素の害について長々と述べてきました。循環風呂に混入されている塩素が、私たちが本来、温泉に求めるものとまったく別の結果をもたらすことを、温泉の専門家として十年来、警告してきた私の活動と密接な関係があるからです。


 昨年、岡山県湯原温泉の取材に行ったときのことです。懇意にしている宿に泊まったのですが、そこの娘さんが長女を出産し、退院したばかりでした。そのとき「病院の風呂に一週間入っていたら、肌ががさがさになってしまった」と聞かされたのです。


 娘さんの宿は「源泉一〇〇パーセントかけ流し」です。地球が沸かしてくれたナチュラルな湯に毎日つかっていたため、病院の水道水を沸かした風呂に敏感に皮膚が反応したのでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1354文字/本文:1660文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次