読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1223829
0
温泉に入ると病気にならない
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
27 家庭風呂の無害化(3) 炭で楽しむ“プチ温泉”

『温泉に入ると病気にならない』
[著]松田忠徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 備長炭の持ち味は、塩素などの有害物質を除去するだけでなく、人間の体から出る菌を殺菌してくれることにもあります。


 備長炭を入れた風呂は、毎日お湯を抜くに越したことはありませんが、家族が少なくてお湯が腐らない夏以外の季節でしたら、一日おきでも大丈夫でしょう。そのときは風呂の中にそのまま備長炭を入れておけばいいのです。残り湯を洗濯に使ってもかまいません。菌のない状態できれいに洗い上がりますから、アトピー性皮膚炎の人にも優しいでしょう。


 備長炭を入れた風呂がアルカリ性に変わることはすでに話しましたね。PH(水素イオン濃度)値で八・五から九程度のアルカリ性に変わりますから、温泉でいえば立派な“美人の湯”“美肌の湯”なのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1310文字/本文:1622文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次