読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1223834
0
温泉に入ると病気にならない
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
32 温泉療法 欧州では国立大学が研究

『温泉に入ると病気にならない』
[著]松田忠徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

“温泉療法”という言葉がありますが、これは湯治の効果をある程度まで医学的に研究して得られたノウハウのことで、実質的には湯治とほぼ同じです。


 一八七六(明治九)年、明治政府が募った“お雇い外国人”の一人として、東京医科学校(東大医学部の前身)に赴任したドイツ人内科医エルヴィン・ベルツ博士(一八四九~一九一三)が日本の温泉文化にいたく感激し、国の内外にそのすばらしさを伝えたことはよく知られた話です。ちなみにベルツ博士は日本の“近代医学の父”と呼ばれています。


 ベルツ博士の本職は、学校で西洋医学における病気の近代的研究法を教えることだったのですが、そのかたわら温泉めぐりに精を出します。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1445文字/本文:1738文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次