読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1223847
0
温泉に入ると病気にならない
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
45 湯治宿の選び方(6) 客層でわかる宿の雰囲気

『温泉に入ると病気にならない』
[著]松田忠徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 宿側の気づかい、湯治客への配慮を知る目安として、送迎してくれるかどうかをチェックしてみましょう。湯治専門の宿は、山中など不便な場所にあることが多いからです。なかにはバスの便が少なかったり、いくつもの交通機関を乗り継がなければたどりつけない、不便な名門の湯治宿もあります。


 そういう事情を考慮して、最寄りの駅まで送迎してくれるような宿には、それだけきめ細かなサービスが感じられます。きっと「ぜひ、ウチに来てください」という気持ちをもっている。送迎つきでなければダメということでは決してありませんが、そんなことからでも経営者の思いは感じられるものです。


 客層、つまりどんなお客さんが来ているかは、事前にぜひ知っておきたいものです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1435文字/本文:1749文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次