読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1223994
0
あなたを苦しめる過去から自由になる本
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 過去を「正しく」受けとめるとは?

『あなたを苦しめる過去から自由になる本』
[著]石井希尚 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

◆「過去に動かされている」という錯覚


 人には常に外から働きかけてくる力と、中から外に向かって働きかける力とが関わっています。外的因子と内的因子と呼ぶこともできます。

 多くの人が、「電話が鳴ったから反射的に出た」というような考え方をしてしまいがちですが、それは、私たちの行動は、電話の音というような外的因子によって決定されると考えているという意味になります。

 しかし、実際には私たちの行動は、自分でそうすると決めた「意志」の力、つまり内的因子によって決定されているのです。


 もちろん、私たちの行動が外的因子と無関係だと言っているのではありません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1557文字/本文:1829文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次