読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1225356
0
1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 エチオピア連邦民主共和国 将来の有力市場 増える海外からの企業進出

『1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて』
[著]ワールドエコノミー研究会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


●日本と長い交流関係にある国

 エチオピアはアフリカ最古の独立国として、ほかのアフリカ諸国とは異なる道を歩んできた。ソロモン王とシバの女王の血筋を引く王朝として紀元100年頃に王国が成立し、1974年に軍のクーデターによりハイレ・セラシエ皇帝が廃位するまで、紆余曲折はあったものの王政が続いてきた国である。日本の皇室とも交流があり、56年にセラシエ皇帝は宮殿内に日本庭園を造営。60年には、天皇・皇后が皇太子と皇太子妃時代にこの庭園を訪問されている。

 王政廃止後も日本庭園は大統領殿内で存続し、2013年には庭園を修復、完成を祝う式典まで催している。庭園内には日本の茶室もしつらえられており、政府の親日感を示す場所となっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1290文字/本文:1603文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次