読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1225357
0
1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 タンザニア連合共和国 アフリカ大陸への玄関口は軍事的にも重要な拠点

『1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて』
[著]ワールドエコノミー研究会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


●なぜ、世界の大国が注目しているのか?

 タンザニアはアフリカ大陸にあるタンガニーカと、インド洋に浮かぶザンジバル、ペンバ両島の島嶼部からなる連合共和国制を敷いている。1人あたりのGDPが約700ドルの国で、エネルギー資源も豊富に産出されているわけでもない。

 ところが、2013年にはアメリカのオバマ大統領が初のアフリカ遊説の際には訪問先として選んでいる。さらにオバマ大統領訪問の3か月前には中国の習近平国家主席もタンザニアを訪問。中国の支援でアフリカ最大級の港を新設するプランを打ち出し、タンザニアの主導権争いでアメリカと競いあう姿勢を示している。

 両国がタンザニアと接近しようとする理由のひとつは、実質的な首都機能を有している沿岸部の都市・ダルエスサラームが地勢的に重要だと考えてのことだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1180文字/本文:1526文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次