読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1225373
0
1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
24 ブルンジ共和国 13年にも及ぶ内戦で荒廃 頼みの綱はコーヒー栽培

『1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて』
[著]ワールドエコノミー研究会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 北隣にあるルワンダの「兄弟国」と呼ばれるブルンジ。ともに四国の1・5倍ほどの小さな国で、内戦と虐殺の悲劇までも同じように経験している。1962年にベルギーから独立して以降、クーデターが繰り返され、内戦が激化したのが93年。人口の約1割のツチ族が政権を握る構造が覆され、9割を占めるフツ族との熾烈な闘争は13年にも及んだ。犠牲になった国民の数は30万人以上にのぼる。

 内戦前には食糧を自給していたが、長引く戦闘により国土は荒れ果て、飢餓と貧困が非常に深刻な状態にある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:192文字/本文:426文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次