読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1225394
0
1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
42 モーリタニア・イスラム共和国 タコ、イカから原油、金まで 予想される資源開発競争

『1冊でわかる!アフリカ経済 押さえておくべき54カ国のすべて』
[著]ワールドエコノミー研究会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


●日本が伝えたタコつぼ漁が普及

 モーリタニアは日本の約3倍の面積があるが、国土の8割近くは砂漠である。サン・テグジュペリの『星の王子さま』の舞台としても知られている。フランスの植民地支配を経て1960年に独立。公用語はアラビア語だが、フランス語が実務言語として広く使われている。

 日本との関わりにおいて際立つ存在がタコ。日本の技術協力でタコつぼ漁が広まった経緯があり、水揚げされるタコの約6割が日本に輸出される。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:721文字/本文:927文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次