読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1225654
0
「事実婚」のホントのことがわかる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2.事実婚と法律婚の違い

『「事実婚」のホントのことがわかる本』
[著]武石文子 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 事実婚と法律婚の大きな違いは、事実婚はどこかに届出をするわけではないので、結婚しているという証拠が無いため法律上の正式な夫婦とは認められない、ということです。つまり、法律婚が婚姻届を出した日から「法律上の夫婦」になるのに対し、事実婚は法律上の明確な線引きができないことになります。


 でも、これはあくまで法律上の線引きの問題です。今に続く婚姻制度は明治時代になって作られた民法で定められました。それまでは一般庶民がどこかに結婚を届けるといった制度は元々無かったわけです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1209文字/本文:1444文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次