読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1225856
0
会社人生、五十路の壁 サラリーマンの分岐点
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
34 副業の壁

『会社人生、五十路の壁 サラリーマンの分岐点』
[著]江上剛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

副業を第二の人生に生かすコツ



 政府もサラリーマンに副業を勧める。財界人もやや時代の(さきがけ)のような立場にある人は副業を勧めている。


 私はややひねくれているから、どうも政府などが勧めることは信用が置けないと思っている。


 副業を働き方改革の一環として勧めるくらいなら、企業は副業などしなくてもいいほどの給料を社員に与えろと言いたくなる。一向に実質賃金を引き上げないで、経営者は、会社に利益を溜め込むばかりで「副業で稼げ、人脈を築け、副業で身につけたノウハウを本業で生かせ」等々、そんなうまいことばかり言うなと言いたいのだ。


 副業と言っても華やかなものばかりではない。工事現場の監視、居酒屋勤務、配達業務など肉体系のものが多い。こうなると自分磨きのためではなく完全に生活のためだ。これでは疲れて、心身を病み、本業に差し支えるだろう。


 しかしそうは言うものの、五〇代のサラリーマンともなれば、知恵を使わねばならない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3402文字/本文:3809文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次