読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1226008
0
ママ、「早くしなさい!」って言わないで
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
心配だけど、信じて待つ──子育てとスケートは似ています

『ママ、「早くしなさい!」って言わないで』
[著]加藤富美子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

はやく! はやくっ! はやく!!

「はやく、起きなさーい!!

ぼくの一日は、ママのこの声ではじまる

「はやく! はやくっ! はやく!!
って

「はやく、食べなさい!!
「はやく、着替えなさい!!
「はやく、行きなさーい!!
って


ときどきは「忘れものはないの?」って
聞いたりもするけれど

その次は、またまた
「はやく! はやくっ! はやく!!

ずっと、ずぅーっと
「はやく! はやくっ! はやく!!
って


家に帰ったら、帰ったでまた言うんだ

「はやく、着替えなさい!!
「はやく、手を洗って!!
「はやく、すわりなさーい!!

ゆっくりおやつを食べようと思っても
ゆっくり幼稚園のことを話そうと思っても

「幼稚園はどうだったの?」
「……」
「楽しかったの? (うれ)しかったの?」
「……」
「それとも、いやだったの?」
「誰かにいじめられなかった?」
「みんなと仲良くできたの?」
「……」


「……」

ママの口は
まるで機関銃のよう
次から次へと
あー、忙しい

だから、ぼくは
何も言えなくなってしまう


そして、そんなぼくに一言
「どうして何も言わないの?」

わかったよママ
はやくするから

ママ
ときには
ゆっくりぼくを見てほしい

ママ
ときには
ゆっくりぼくの話も聞いてほしい

お願いだから
ママ

大好きだよ
ママ


スケートと子育て


 転んでも転んでも起き上がり、立ち上がる。

 何度も何度も繰り返す子どもたちのお尻はびしょぬれ。


 コーチとのお約束は三つだけ。

  コーチの話はちゃんと聞く

  まわりをよく見る

  転ぶときは一人で転ぶ


 スケート場での一場面です。


 リンクサイドで見ているお母さん方は、
「あ! あぶない!!
「ほらほら……転んだ!」
「冷たそう」
「あぁ……びしょぬれ」

 と声は出しても、一生懸命練習している子どもたちには届かず、転んだわが子のそばに駆け寄ることもできず、手も出せず。
「大丈夫かしら……」

 とただただ見守るだけ。


 そんなお母さんの心配を知ってか知らずか、子どもたちは、
「痛い!」

 と言いながらも、泣くこともなく途中であきらめることもなく、ただひたすら、すべっては転び、転んではまた立ち上がるを繰り返します。


 それを繰り返すこと一時間あまり。

 とうとう、全員がすべることができるようになったのです!

 素晴らしい!!


 しかも、笑顔で!


 リンクサイドに戻ってきた子どもは、お母さんに、
「ね、どうだった? ぼく、すべれるようになったでしょ?」

 と自信満々の顔で話しかけます。

 お母さん方は、
「すごい! 上手になったね!」

 と拍手喝采(かつさい)でした。


アドバイス

子育ても、このスケートと同じような気がします。
励ますことはできても、つまずいている子どもに代わってあげることはできない。
心配だけど、信じて待つこと。
「いつかはきっと」と笑顔で励まし、信じて待つことが大切ではないかと思います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1165文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次