読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1226331
0
モタさんの心がフワリと軽くなるちょっといい言葉
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『モタさんの心がフワリと軽くなるちょっといい言葉』
[著]斎藤茂太 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人生が平穏なとき、多くの人は、その状態が「ずっと続く」と考えている。

 だが、時代が変わって不況になったり、不運にもトラブルに見舞われたとき、思い浮かべていた未来を見失って、慌てふためいてしまう。

 自分が置かれた状況を理解したあとは、ひどく悲観的になり、いまあるつらさや苦しみが、やはり「ずっと続く」と考えてしまう。

 しかし、未来永劫同じ状況が続くことはありえない。歴史をひもとけばわかるはずだ。

 つらさや苦しみはいつか必ず終わり、いずれ、人生には好転の機運がきざしてくる。

 状況に明るさが見えてきたとき、巡ってきたチャンスをしっかりとつかみ取れるよう、いまから準備を進めようではないか。

          *   *   *

 目的に向かってがんばっていても、なかなか成果が出せず、落ち込んでしまうことがあるかもしれない。

 だが、そんなときには、努力する前の自分と、現在の自分をくらべてみてほしい。

 本当になにも変化が見られないだろうか?

 いや、決してそんなはずはない。

 目標まではまだ遠くても、確実に前へ進んでいるはずだ。

 遠くの目標を見つめて、距離の長さを(なげ)くより、少しだけ先を見て、一歩一歩確実に足を前に出してみよう。

 ふと顔を上げたとき、驚くほど前に進んだことに気づくだろう。

 長い人生、ちょっとした足踏みに短気を起こさないで、じっくりと歩いていこうではないか。

          *   *   *

 長い人生経験を積んだ私には、断言できる。

 人生には「無駄な時間」、「無駄な経験」は、決してないのである。

 そして、すべての人の人生には、希望と幸せが、そっと寄り添っているのである。

斎藤茂太 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:704文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次