読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1226353
0
モタさんの心がフワリと軽くなるちょっといい言葉
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(19)お金の貸し借りが、信頼関係にひびを入れることもある。友情が大切なら、線引きを恐れないこと

『モタさんの心がフワリと軽くなるちょっといい言葉』
[著]斎藤茂太 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 友達にお金を貸してはいけない、友情を壊すことになるから──。これは、人づきあいの常識として、よく知られた考え方だ。

 些細な金額のお金の貸し借りは、日常のなかでもあるだろう。

 細かいのがないから、持ち合わせがないから……などといったものである。

 もちろん、お互いが了解していて、その都度しっかり精算できているなら、大きな問題にはならない。

 だが、借りたほうがたびたび忘却したり、催促しても返ってこないことが重なれば、貸したほうは、少ない金額でもモヤモヤが残りはじめる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:639文字/本文:873文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次