読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1226355
0
モタさんの心がフワリと軽くなるちょっといい言葉
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(21)大切な人の死からすぐに立ち直るなんて、できるわけがない。無理に立ち上がらなくてもいい。思い切り悲しんでいい

『モタさんの心がフワリと軽くなるちょっといい言葉』
[著]斎藤茂太 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人には、必ず死を迎えるという、動かせない定めがある。

 生きている限り、命あるものはいつか死ぬ。日々、私たちはゆっくりと、しかし確実に、死に向かって進んでいる。
「死」はすべての人の宿命であり、だれも逃れることができないのである。

 世の中のことわりが、ある程度理解できる年齢になったら、だれもが死の存在を知る。そして、頭でわかったつもりになっている。

 だが、死が最も身近にやってきたとき──大切な人を連れ去ってしまったとき、私たちは狼狽(ろうばい)し、ときに自分を見失うほど強い衝撃を受ける。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1064文字/本文:1309文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次