読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1226764
0
ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
02 単なる思考と哲学の違い

『ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学』
[著]小川仁志 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆情報の整理だけでは物足りない



 ここで、思考することと哲学をすることの違いについて考えてみたい。思考するとは、対象についての情報を整理し、自分なりの視点でそれを再構成する営みにほかならない。


 先ほどのコップとは対象を変えて、今度は「トイレとは何か?」と問われたとしよう。そうすると、私たちはまずトイレの使われ方や、トイレを構成するものなど、頭の中でトイレを想像して、情報の整理をするに違いない。そのうえで、トイレってこういうものかなという答えを出す。それで、「トイレは排泄をするための便器がある場所です」などと答えることになる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1824文字/本文:2088文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次