読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1226804
0
ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
06 資本主義

『ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学』
[著]小川仁志 [発行]すばる舎


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆進みすぎた資本主義の問題点



 グローバル社会の大前提ともいえる資本主義。しかしそこにはいくつかの大きな問題が横たわっている。ここではその中の重要な二つにしぼって検討してみたい。


 一つは資本主義の行きすぎが引き起こす道徳的な問題。もう一つは持てる者と持たざる者の差、つまり格差の問題である。


 まず道徳的な問題から見ていこう。資本主義というのは、競争によって自由にお金儲けをしていいという思想である。したがって、そうした考えを採用する限り、競争はどんどん激化していく。それは手段を選ばず、可能な限りお金を生み出す仕組みにつながっていくのだ。


 もちろん需要と供給が一致する必要があるわけだが、この世の中には色んな人、色んな状況に置かれた人がいるので、マッチングさえうまくやれば、いくらでも新しいサービスを生み出すことができる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2664文字/本文:3024文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次