読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1227094
0
相続&遺言ノート
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
11 相続人の調査はこうする

『相続&遺言ノート』
[著]税理士法人和 [著] 司法書士法人グループ・グローバルグループ [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

相続人を洗い出すには
戸籍を調べればよい

 遺産分割協議は相続人全員で行なう必要がありますから、事前に誰が相続人なのかを確定させなければなりません。じつは認知した隠し子がいたとか、知らないうちに養子縁組をしていたなどということは、とくにめずらしいことではありません。そうしたほとんどが戸籍を調べればわかりますから、まずは亡くなった人の戸籍を集めましょう。
1.戸籍とは?
(1)戸籍の今昔

 戸籍は、昭和初期までは「家」という一族の単位ごとにまとめられていて、「戸主」と呼ばれる家長を筆頭に、その親、兄弟、子ども、甥、姪、孫などがすべて1 つの戸籍に載っていました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1465文字/本文:1743文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次