読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1227095
0
相続&遺言ノート
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
12 相続財産の調査はこうする

『相続&遺言ノート』
[著]税理士法人和 [著] 司法書士法人グループ・グローバルグループ [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

銀行で残高証明と取引履歴を取り
債務は信用情報機関に照会する

 遺産分割協議をする前に、相続人の調査とともに、もう一つ重要なことがあります。それは相続財産の内容と価値を調べることです。

 相続人のなかの誰か1人に全財産を相続させるような場合は別ですが、具体的な遺産がどれくらいあるのか、その価値はどれくらいなのかがわからなければ、全員が納得できる遺産分割はできません。亡くなった人の財産を正確に把握するのは、一緒に住んでいる家族でも簡単なことではありませんが、できる限りの資料を集めましょう。
1. 預金、貯金

 銀行、郵便局で「残高証明」をもらいましょう。通帳、口座名義人が死亡したことがわかる戸籍謄本、窓口に行った人が相続人であることがわかる戸籍謄本、窓口に行った相続人の印鑑証明書・実印・免許証などの本人確認書類を持参して、窓口で手続きをすると残高証明を出してもらえます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2238文字/本文:2622文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次