読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1227110
0
相続&遺言ノート
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
25 節税の3つのポイントを知っておく

『相続&遺言ノート』
[著]税理士法人和 [著] 司法書士法人グループ・グローバルグループ [発行]すばる舎


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

生前贈与、財産の評価、遺産の分け方が
節税の3本柱になる

 節税対策の考え方は、大きく次の3 つに分かれます。
①生前贈与による節税
②財産の評価による節税
③遺産の分け方による節税

 まず①についてですが、生前に相続人などに財産を移転する方法です。

 つぎに②は、相続財産の評価を下げる方法です。たとえば自用地にアパートを建てることによって土地評価を下げ、古くなった自宅を建て替えることによって現預金が建物の評価額に替え、その差額分だけ評価を下げるといった方法になります。

 最後の③は、相続人が配偶者であれば、配偶者の税額軽減が使えたり、ご自宅を相続した方によっては最大8割の評価減が可能になるというものです。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:299文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次