読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1227128
0
できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Scene3 お礼を伝える・喜びを伝える

『できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方』
[著]山口拓朗 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 お礼を伝える〓



 最もポピュラーなお礼の言葉は「(どうも/誠に)ありがとうございます」です。その直前に「○○いただき~」と添えると、より感謝の気持ちが伝わりやすくなります。○○には「お骨折り/ご尽力/ご協力/ご助言/ご快諾/お力添え/お口添え/お心配り(を)/ご配慮/ご足労/ご教示/お引き立て/お心遣い(を)」など、状況に合った言葉を入れます。驚くほどよくしてもらったと感じたときは、さらに、これらの言葉の直前に〈もったいないくらい〉という意味の「過分な」や「身に余る」を加えると、感謝の気持ちがより伝わります。「〔過分なお心遣いをいただき/身に余るお言葉をいただき〕、誠にありがとうございます」という具合です。


【有効フレーズ〓 「○○いただき~」よりも少しかしこまった言い方として、「○○〔にあずかりまして/を頂戴しまして〕~」という表現もあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2678文字/本文:3054文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次