読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1227190
0
私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
14 自分の意見を言えない特性から性依存に

『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』
[著]姫野桂 [監修]五十嵐良雄(メディカルケア大手町 院長) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ASDでコミュニケーションが難しいことを発端に性依存に陥った過去をもつ、神奈川県在住のリナさん(27歳・仮名・接客業)。現在は、リラクゼーション業界で働く傍ら、発達障害の人を対象に性に関する啓蒙活動を行っている。



小学生の頃は清潔感のなさからクラスで嫌われ者に



 ADHDの衝動性により、性依存に陥る危険性についてはタクミさんのケースで紹介したが、ASDの特性から性依存に陥るとは、どういうことなのだろうか。


 普段はカフェで話を伺うことが多いのだが、性に関する話を周りに聞かれるのは抵抗があるかもしれないと考え、当初カラオケ店での取材を提案した。しかし、「ニオイに過敏な面があり、カラオケ店だとその場で喫煙している人がいなくても、タバコの残り香で気分が悪くなってしまう。ファミレスの禁煙席だと助かります」とのことで、ファミレスで取材を行うことに。発達障害の当事者のなかには、感覚や味覚、聴覚や視覚(強い光)、そして嗅覚が定型発達の人よりも過敏な人がいることは、今までの当事者取材で知ったことだ。


 小学生の頃は、歯磨きをしない、寝癖を直さないなど、清潔感のかけらもなくクラス全員から「汚い」と嫌われていたリナさん。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4262文字/本文:4766文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次