読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1227199
0
私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分が発達障害なのではないかと疑う理由

『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』
[著]姫野桂 [監修]五十嵐良雄(メディカルケア大手町 院長) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

[ASDらしき特性]

・小学校低学年の頃、クラスになじめずに(かん)(しゃく)を起こしたことがあった。

・小学生の頃、外でみんなで遊ぶより教室でひとり本を読んでいるほうが楽しかった。

・算数がまったくできないが、国語、特に作文がよくできていたので、能力に偏りがあるように思う。

・自分が正しいと思っていることより、人に指示されたことに従ってしまう。

・騙されやすい。

・人がイライラしている様子を汲み取れない。

・貯金ができない。衝動買いが多い。

・物事は白黒はっきりしていないと気が済まない。

・何気ない会話において、本気なのか冗談なのか違いが分からないときがある。

・嘘をつけない。自分にとって損になると分かっている場合でもすべて正直に話してしまう。

・原稿の締切は必ず守るが、チェックを依頼している原稿の戻しの納期が遅れるとイライラする。

・環境の変化が苦手。会社員時代の泊まりがけの研修は、総務部の上司に相談して自宅から通った。

・興味のあるものとないものとの差が激しい。

・TPOに適した格好ができないことがあった。


[過去にあったADHDらしき特性]

・忘れ物が多かった(小学生の頃)。


[LDらしき特性]

・極端に暗算ができない。大学時代にアルバイトをしたパン屋は人の往来の多い駅のホームにあったので、「レジではなく暗算をしたほうが早い」という理由から、暗算で会計をしないといけなかったが、暗算ができなくて1か月で辞めた。

・小学校中学年の頃、数字の「1」という概念が分からなかった。なぜ分からない数字を仮に1とするのか疑問で、そこから進められなかった。



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:667文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次