読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1227961
0
産土の神様のパワーがあなたを守る 人生最高の開運を手に入れる方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『産土の神様のパワーがあなたを守る 人生最高の開運を手に入れる方法』
[著]藤尾美友 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「運が良くなりたい!」

 これは誰もが願うことでしょう。あなたも、「開運したい」という気持ちがあるからこそ、この本を手にとってくださったのだと思います。


 では、どうすれば「開運」するでしょうか?

 近年、運気を上げるためにパワースポットを訪れるのがブームになっています。場所によっては長い行列ができるほど混み合うようです。

 なかでも、最強のパワースポットといわれる伊勢神宮は、年々参拝者数が増えています。また、恋愛で「開運」したいという思いから、縁結びの神様で有名な出雲大社や、良縁にご利益(りやく)があるという東京大神宮にお参りする人も増えているとか。

 多くの人が、「開運」を願って神社を訪れ、手を合わせているのです。私は、そんな皆さんに、どうしても伝えたいことがあります。

 それは、
「自分の産土(うぶすな)神社にお参りをすれば、もっとスムーズに人生最高の『開運』が手に入る」

 ということ。

 産土神社は、あなたの生まれた土地にある神社で、あなたを一生守ってくれる産土の神様と通じ合える神社です。産土の神様の多くは、土地を守る自然神。自然の中にいらっしゃる神様達の中のお一人が、「担当の神様」としてあなたを守護してくださっているのです。あなたの幸せを一番願っているオンリーワンの神様を大切にすることで、確実に運が開いていくというわけですね。

 せっかく神社にお参りするなら、まずは産土神社にお参りしてほしい。伊勢神宮や出雲大社などの有名な神社にお参りする前に、“まず産土神社”なのです。


 今でこそ、毎日のように産土様(親しみを込めて、産土の神様のことをこう呼んでいます)のパワーを感じている私ですが、産土信仰を知る前は、そもそも「神様を信じる心」というものを全く持っていませんでした。そんなものなくても生きていけると思っていたのです。

 そうは言っても、信じるものが何もない自分は、どこか芯のない生き方をしているようで、いつしか「これでいいのだろうか」と悩むようになりました。そんな頃、産土の神様に出合ったのです。

 古くから日本人が大切にしてきた自然への信仰。生まれた時から自分を守ってくれているオンリーワンの神様──。

 初めて産土様の話を聞いた時、ピンときました。
「もしかしたら、これこそ私の本心が求めていたものかもしれない」

 そんなふうに思い、すぐに自分と家族の産土神社を調べてお参りを始めました。

 産土神社にお参りするようになって、しばらく経った頃のこと。当時、私は出産を終え、インターネットを使ってビジネスを立ち上げたところだったのですが、お参りから帰ると、すぐに仕事の依頼が入るようになったのです。次の日に御礼参りをして帰ってくると、また新しい依頼が舞い込んできます。こんなことが続き、「ええっ? これはすごい! 神様って本当にいるのかも!」と驚く日々でした。


 その話を友人達にすると、「私も産土神社に行きたい!」「私も調べて!」という依頼が殺到。より深い知識を得るために、私は産土信仰の大切さを説く古神道について学ぶようになり、昔から伝えられてきた「開運」するための智慧も身につけていきました。そして、個人セッションで産土神社の鑑定をするようになり、お参りの仕方、開運法についてもお伝えするようになったのです。

 ひとりでも多くの方に開運人生を歩んでほしいと願いつつ、毎日たくさんの方に産土信仰や開運法についてお話ししていると、「これは、まさに私にとって天職。自分自身の人生が思いもよらない形で開運しているなぁ」としみじみ感じます。

 クライアントの皆さんからは、
「産土神社にお参りし始めたら、人生が明らかに好転した」
「人生のパートナーに出会い、結婚することになった」
「どうしても成し遂げたかったことが(かな)った。後押しがあったとしか考えられない」

 というご報告を、多数いただいています。

 その度に、産土の神様は間違いなくサポートしてくださっていると確信し、もっと多くの方に産土信仰をお伝えしたいと願ってきました。


 本書では、産土の神様はどんなご存在か、産土神社はどうやって探せば良いか、どんなふうにお参りすれば「開運」するのかについて、詳しくお伝えしたいと思います。

 ぜひ皆さんに、産土神社にお参りすることの大切さを知ってほしい。そして、産土の神様からパワーをいただき、幸せな人生を歩んでほしい。それが私の願いです。

 本書があなたの人生を「開運」させるきっかけとなれば幸いです。

藤尾美友 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1847文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次