読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1228290
0
日本語は泣いている
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ことば こそ しつけ

『日本語は泣いている』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 しつけがやかましくいわれる。中学校の校内暴力がきっかけであるが、家庭も学校も勉強にかまけていて、しつけをおろそかにしてきたらしい。

 小学校六年生千人に、お年寄りや体の不自由な人がバスや電車に乗ってきたら、キミは席を立つか、という質問をした。
“立つ”と答えたのは百九十名。一九パーセントである。そんなものか、と笑ってはいられないのは、外国のこどもとの比較があるからだ。

 イギリスやアメリカの、やはり同年齢のこどもに同じ質問をしたところ、立つと答えたのが五〇パーセントを超えた、という。

 さらに、学校の廊下やグラウンドにゴミが落ちていたら、キミはどうするか、という質問をした。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2041文字/本文:2328文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次