読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1228293
0
日本語は泣いている
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おはようございます

『日本語は泣いている』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「おはようございます」

 一瞬、耳を疑った。たしかに、私に向かってそう言ったのである。見ず知らずの風来坊(ふうらいぼう)に、なぜ、あいさつなんかするのだろうか。とっさのことで、考えてもわかるわけがない。

 びっくりした拍子(ひようし)に、たいへん恥ずかしいことをした。あとで思い出すたびに身が縮む思い。
「おはようございます」
と応ずべきだったのである。それを、この私としたことが、ただ、頭を下げただけで、すれ違ってしまったのである。相手はこのごろの大人って、ずいぶん礼儀を(わきま)えないんだな、と思いはしなかっただろうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1300文字/本文:1560文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次