読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1229267
0
セックスにコミットする一生モノの口説きの極意18 女は抱かれたがっている
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 女優を食い放題だった劇団座長時代

『セックスにコミットする一生モノの口説きの極意18 女は抱かれたがっている』
[著]多最上もがじ [発行]CLAP


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 俺のモテ期はこれまで2回ある。

 1回目は、小劇団の座長をしていた頃。

 大学の時に演劇にハマり自ら劇団を旗揚げし、売れはしなかったが30過ぎまで10年以上やっていた。

 その頃は、「これでもか」というくらい女優を食いまくっていた。

 つか、食うのに苦労した記憶はない。脚本と演出もしていたんで、劇団員15人足らずの小所帯だったが、そこでは、俺はキングだった。

 芸能界を夢見る若手女優を頂くのは本当に簡単だった。だって、俺に気に入られさえすれば自動的に主演女優の座が転がり込んでくるのだから。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1237文字/本文:1480文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次