読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1229596
0
女の仕掛け 男に好かれる賢女のルール26
2
0
2
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ガッカリ&くすぐりポイントを知ろう

『女の仕掛け 男に好かれる賢女のルール26』
[著]檀れみ [発行]CLAP


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 出会いのシーンは第一関門である。コツをつかめばあっさりと突破できるようになるので、出会いのチャンスはグンと広がるはずだ。

 しかし、人間、出会いの時のイメージが良ければ自ずと相手に対する期待は高まってしまうものだ。2回目以降は、相手の男性からしばらく興味津々(きょうみしんしん)で見られることとなる。友達になるのか、恋人になるのか。その方向性が定まるまではヒジョーに微妙な期間なのだ。ある意味、第二関門のハードルは第一関門よりも高いと言える。

 ま、お互いさまでもあるのだが、これを越えられない人は結構いる。

 どうしてなのか?

 それは一言で言えば“ガッカリさせてしまった”ということになるだろう。もちろん、女性が男性に対してガッカリすることも多いけれど、本書は「イイ男を落とそう!」というのがコンセプトなので、そんなケースはスルーします。

 第二関門を突破できずに恋愛関係にも友達関係にもなれなかったという女性はなかり多いと思われるので、心当たりがないかどうか、確認するようなつもりで読んでいただきたい。

 じつはここで紹介する例は、銀座のホステス達の人気の差の秘密でもあったりする。

 ものすごく美しいホステスでも、一ヶ月もしないうちにお客の誰からも声がかからなくなってしまうコというのはザラであり、そういったコは男心の“ガッカリ”ポイントを理解していないのである。

 いつも成績の上位を占めているホステス達は、その点をしっかり押さえつつ、さらに“くすぐり”ポイントを軽く刺激することを忘れない。
「それはホステス、つまりクロウト筋の話でしょ……」と言って、本を閉じずにぜひ読んでください。対するお客(つまり男)は皆、一般社会で働いているビジネスマンなのですから。いや、デキる男率の高い銀座のクラブだからこそ下手な媚はすぐに見抜かれてしまうので、広く一般的にはもっと効果を発揮してくれるとも言えよう。
“ガッカリ”&“くすぐり”ポイントを知っておくことは、モテる女の条件でもあるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:837文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次