読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1229854
0
男心の掌握術 男を動かす女の駆け引き29
2
0
3
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
手応えのある恋愛以外は華麗にスルー――まえがきに代えて

『男心の掌握術 男を動かす女の駆け引き29』
[著]檀れみ [発行]CLAP


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ

狙った男に狙わせる!
男の究極のコントロール術を伝授!



 一口に“モテ”と言っても、それには濃度によって違いがある。

 こう言ってしまってはナンなのだが、仕事柄私は知人友人が多く、誘われるがままに予定を入れていたらほぼ毎日埋まってしまうことになる。

 そこで貴重に思えてくるのは時間と体力というものであり、つまらないデートなんぞにそれらを費やしてしまうとほんとうにガックリきてしまう。

 そんな夜は、布団にくるまりながら私は一人反省会をしたりする。“どうしてつまらなかったのだろうか”と。

 お互いに気合いが入っていれば、どこに行ったって、何を話したって、たとえ沈黙してしまおうとも、“つまらなかった”とは思わないだろう。無理して時間を作る意味もあるし、疲れなんて吹っ飛んでしまうはずである。よって、反省するのは、“私、あの人のこと、ほんとうは最初からイマイチと思ってたんだよなぁー”とか、“あの男、甲斐性ナシか? それとも私の引きつけ度が足りないせいなのか”……等々。

 モテの先には恋愛があり、それもまた濃度によって違いが出てくる。

 薄い恋愛ほどつまらないものはない。それを見て見ぬふりしたところで良い結果は得られない。

 自分の気持ちはけっしてごまかさず、相手の男性には“カノジョの望みは必ず叶えてあげたい”くらいに想っていただかないと!

 恋愛力を高めて、手応えのある恋愛のみいたしましょう。アナタが狙った男にこそ狙わせなければ、意味はないのである。

(だん) れみ
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:0文字/本文:628文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次