読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1230616
0
メタボ健診、大きなお世話
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ホメオパシー──からだにも財布にも安心

『メタボ健診、大きなお世話』
[著]帯津良一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ホメオパシーは、サミュエル・ハーネマン(一七五五〜一八四三年)というドイツの医者がはじめた療法です。マラリア熱にキニーネが効くことを知ったハーネマンは、あるときキニーネの原料のキナの皮を食べたところ、マラリアと同じ症状が次々出現しました。これにより、「似たものが似たものを治す」というホメオパシーの原理を発見したのです。

 たとえば、タマネギを包丁で刻むと、涙と鼻水が出てきますが、このタマネギのレメディ(ホメオパシーに使う薬)を飲むと、花粉症による涙目と鼻水がやわらぎます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:743文字/本文:981文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次