読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1230724
0
好かれる人のモノの言い方 第二印象で心をとらえるちょっとした習慣32
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
できる人は、なぜハンカチを2枚持つのか

『好かれる人のモノの言い方 第二印象で心をとらえるちょっとした習慣32』
[著]西松眞子 [発行]CLAP


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 「よかったら、これ、どうぞ……」

 友人たちと一緒に食事をしていたときのことでした。服にお茶をこぼしてしまい、あせっていた私に、ある人はまっさらの、清潔なハンカチを差し出してくれました。身だしなみ以前の問題かもしれませんが、私もハンカチはいつも携帯しているつもりでした。

 しかし、恥ずかしいことに、その一件まで、ハンカチは、自分自身のためだけに持っておくものでした。

 そう、「第二印象ってこういうこと。私にお告げをくれたといってもいい、その人こそ、本当に第二印象で相手の心をつかむ人なのだ」と思いました。

 この「第二印象」というタイトルも、私が編集者に、昔、私にハンカチを2枚持つことを気づかせてくれた人がいて……というエピソードを話したことから出てきたものです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1304文字/本文:1636文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次