読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1230861
0
定年からが面白い
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 挫折つづきの趣味歴

『定年からが面白い』
[著]小林淳宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 登校拒否児の柔道練習


 勉強には本業の他に、趣味の勉強がある。私にとって趣味の勉強は本業に劣らないほど重要な意味を持っていた。しかしこの二つは残念だが程度の違いはあるけれども対立するのが普通だ。趣味が本業と一致している人は多くないだろう。現役時代、私はどうしても本業に精を出さなければならず、趣味は脇においてきた。そこで引退後は、五十年間温め続けてきた趣味への思いを遂げることをかねてから決めていた。

 定年後は囲碁、エレクトーン演奏、ゴルフ練習の三つに趣味の勉強を限定したのだが、そこにたどりついたのは、やはり私の趣味歴から見て必然性があったと思う。

 私の小学生の頃の趣味はハーモニカぐらいだったが、六年生の終わり頃、必要に迫られて柔道を習い出した。本業以外の趣味と真剣に取り組んだのはこれが最初だった。

 小学校時代、私はイジメられっ子であり、登校拒否児だった。四年生まで予習、復習をしたことがなく、クラスで三番ぐらいだったが、五年になって自宅での勉強を始めたら一番になり、六年には級長に選ばれた。これが嫉妬されたらしい。この時からイジメられ出した。

 担任の先生がこのイジメの解決策として考えたのかどうか知らないが、二学期の級長選挙で私を候補からはずしてしまった。級長でなくなり、やれやれと思ったものの、イジメの習慣は変わらない。そこで自然に登校拒否児になった。弁当と教科書を持って山へ登り、自習していた。どんどん先に進めるので勉強の方はむしろこっちの方がいいと思いながら、たまに様子を見ようと登校するとあい変わらずイジメられる。登校拒否はなんの解決策にもならないことを知った。

 イジメっ子をやっつける以外に道はない。だがケンカをする上での最大の障害は、「ケンカしてもかなわない」と考える「負け犬」の精神構造である。これを克服するため柔道を習おうとしたが、先生がいなかった。

 当時、雑誌「少年倶楽部」には毎号『柔道講習録』の広告が出ていた。著者は会田彦一先生という七段で、四巻合計三円六十銭だった。

 私はまずこの三円六十銭を稼ぎ出すことから着手した。小学校六年生の冬である。当時鉄道の枕木が山で伐られ、県道まで運べば一本十銭の収入になった。十銭では安過ぎるといって大人たちは見向きもしなかったので、私はこのアルバイトを始めた。

 学校から帰ると(方針を定めた私は登校拒否をやめた)五キロばかりの山奥に行く。ここにある栗の木の枕木に(名前を忘れたが)とがった金属を金ヅチで打ち込む。この金属の別の端は輪になっており、これに長いロープがついている。このロープを肩に回して五キロの山道を引っ張って降りてくるのだ。雪のあるところはすいすい楽に運べた。だが村に入ると雪が消え、地肌になっている。ここを、とくに登り坂を子供が引っ張るのはちょっと無理で、全身の力を込めても始終休まなければならない。毎晩、夜がふけてから家に帰った。

 この枕木運搬を三十六回続け、やっと東京・池袋にあった「大日本柔道講習普及会」(この名前は正確でないかもしれない)に送金し、『柔道講習録』四巻を手に入れた。

 さっそくこれを丹念に読みながら猛練習を始めた。練習相手は隣家(といっても百五十メートルぐらい離れている)の一年下の北川毅君である。場所は草小屋だ(この毅君は東京に出てきて柔道高段者になった後、若死にした)。本を徹底的に読んで毎日猛練習を続けているうちに、私にも肉体的闘争に自信がつき、「負け犬」の精神構造が消えた。

 だがケンカは二度しかしていない。二度で十分だった。

 ある日、同級生のいる教室の中でいつものようにイジメられていたが、我慢できなくなったところで反撃に出た。この二度のケンカで同級生の私に対する態度は一変した。
「あつひろは強いぞ
「あいつは怒らせない方がいい」

 というささやきが広まった。イジメがぴたりと止んだのだ。

 こうして高等小学校の一年と二年では自然に級長を続け、二年生の時は、約千人の全校生徒の生徒自治会長に選出された。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9037文字/本文:10693文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次